rental

レンタル袴の事前予約を行う際での注意点

振袖

レンタル用の袴の申し込みの際に、実際に試着などをしたりしたうえで、店頭でそこの店舗責任者や担当者の方などと直接その場で話し合いをしながら、袴のレンタルプランについての見積もりとかをしていく事が無難ですが、インターネット上での受付けのみをしている事業者の場合には、このような直接的かつ具体的レンタルを巡っての様々なやり取りや試着などを行ったりする事が大変困難な場合とかが少なくはありませんので、どうしても立体感のある写真での自分の体の大きさやサイズ、3D画像などを利用した具体的な正確性のある、着れるような仕様のシミュレーションなどをしたりするような必要性とかが出てきたりします。
そういった場合には、ExcelシートやCADソフトなどがあればある程度は便利な面とかがあるのかもしれません。しかしそれでもあくまで、和服類の一種にあたる袴のレンタル申し込みの際でのネット上のやり取りにあたりますので、そうした設計ソフト類で対応できるかについては多くの疑問点も正直、無いではありません。そうした事とかも想定をしたうえで、一応念のためにメールや電話などを直接レンタル事業者側へして連絡を取り、そのうえで具体的な見積もりのあり方や仕様とかについての、詳しい内容とかについて訊いてみる事がとても大切です。

Topics

TOP