rental

自分の気に入った袴をきましょう

着物の女性

大学・短大などの卒業式では袴を着るようになってきてます。袴は着物の上に着るものなので、着物なしでは着られません。一方、着は単体で着られます。上記が二つの違いです。
着物専門店では購入はもちろん、レンタルもできるようになっています袴ですが着る機会もそんなに多くないでしょうし、せっかくの晴れ舞台なので自分のお気に入りの一枚を選んでみましょう。着る前にですが、紐など準備するものがあります。着物専門店の方が教えてくれますので心配いりません。
袴の選び方ですが、まずは着物の色味を絞っていきましょう。赤、黒、水色などと自分の好きな色に絞ります。そして柄を選びます。一枚一枚違いますのでよく見てみましょう。今のデザインは派手なものが多くなってきています。花は花でも桜、牡丹、椿などとたくさんの種類の花があります。花の大ききさの違い、花がちりばめられているもの、螺旋状になっているものなどと配置も違います。
一方、古典柄と呼ばれる昔風なデザインもあります。格子柄、グラデーションやラメがなく単色のものも流行っています。何回も試着しまして自分に似合っているか、気にいるかどうかを確認しましょう。そうしましたら、袴の色を選んでいきましょう。袴の色もたくさんありますので着物にあった色を選んでいきます。着物と袴の色を組み合わせることができますので自分が気にいる色の組み合わせもできますし、お友達とかぶらない組み合わせができると思います。

Topics

TOP